カーポートの商品の選び方について。(普及グレードの商品をご紹介致します)

本日は、カーポートを取り付けたいけれども、
商品の事を全く知らない方へ向けて、
どういう物が販売されているのか、という事について、記事にしたいと思います。

主に商品を紹介するメーカーは、
LIXIL・三協立山アルミ・YKKapエクステリア・四国化成工業 の主軸4社です。

普及グレードのカーポートについては、
数種類を紹介した記事を以前書いておりますので、
そちらも参考にされてくださいね。


カーポートの価格帯を知る

カーポートと一口にいえども、
普及グレードの商品から高額な商品まで、幅広い種類の存在しております。

例えば、屋根の形状がデザインに特化した商品や、
屋根が一般的なパネル(ポリカーボネート板)ではなく、
スチール製の屋根材を使った商品などは、より高額になってきます。
また、積雪に対応する必要のある地域では、耐雪設計になっているカーポートを選択しなければらない為、こちらも普及グレードの商品に比べて、割高となります。

上記はすべてリクシルさんの商品です。
(メーカーHPよりお借りしました)

例えば、上記の写真のネスカは普及グレードとして人気の高い商品です。
アーキフィールドは、高級グレードでデザイン製が高い商品です。

こだわりがなければ、普及グレードでOK

取付け商品に対して、特にこだわりがない場合は、
普及グレードの選択で問題はありません。

~関連記事~

下記の表は、各エクステリアメーカー4社の普及グレード商品です。
ぜひ、参考にされて下さい。

  メーカー名         普及グレード商品名
LIXILフーゴ・ネスカ・ファインポートⅡ 等
三協立山アルミカムフィエース・ニューマイリッシュ・マックスポートⅡ 等
YKKapエクステリアレイナポートグラン 等
四国化成工業バリューポート・クレディポート 等

商品の参考定価です。(間口約2.4m×奥行5mのタイプの参考定価です)

メーカー商品名参考定価
LIXILネスカRレギュラー237,900円~
三協立山アルミカムフィエース240,300円~
YKKapエクステリアレイナポートグラン246,800円~
四国化成工業バリューポートR266,200円~

*上記は各メーカーの参考定価です。
サイズや取り付ける材質により、前後しますのでご注意ください。

こだわった商品を取り付けたい

外観や使い方にこだわりを持っている方は、
上記の普及グレード商品では物足りないかもしれません。
そんな時は、外観や使い方にコダワリを持てる商品を選択するのが良いでしょう。

個別の記事にまとめてありますので、
そちらをご参照ください。

~関連記事~

サイズや種類は幅広く設定されている

各商品に対して、サイズのバリエーションは豊富に用意されております。

それぞれの商品が、1台~3台・4台駐車出来るサイズ設定がありますので、
安心して選んで頂けるかと思います。

サイズや種類等のチェック事項

  • 間口、奥行のチェック
    横のサイズ、縦のサイズをチェック
  • 本体の高さのチェック
    車のサイズに応じて、標準高でいけるのか、ロング柱にしないとならないのか
  • 屋根材の種類をチェック
    標準の屋根材でよいのか。熱線遮断ポリカにする必要があるかどうか。
  • カラーのチェック
    カーポートの本体色、屋根色それぞれを選択。

設置場所の現況等は、
(例えば、土間コンクリートをはつる、敷地に応じて間口をカットするなどの現場状況です)
業者さんがチェックされるかと思いますので、ここでは記事にしません。

まとめ

カーポートは各メーカーから発売されており、
今回は普及グレードについて記事に致しました。

今回の記事には記載しませんでしたが…

建物とカーポートの外観をマッチさせて同調させたい、
フラットでスッキリとしたデザインのカーポートがほしい、
木目色を交えた彩りのあるカーポートを取り付けたい、

などなど、色んな場面に応じたカーポートが、各メーカーより発売されております。
こだわりを持たれている場合は、ぜひカタログで探してみてくださいね。

コメント